2017年 学伸セミナー 進路状況について

2017年 学伸セミナー 進路状況について

2017年度、学伸セミナー川内教室で頑張った中3生たちの成果が出そろいました。
また、はじめてになりますが、大学の合格者も出すことができました。学伸OBの生徒です。

全員が第一志望校への合格を果たしました。生徒達の頑張りを讃えたいです。
甲南合格者は本番8割越えの得点率、川内高校合格者も7割越えの得点率を大半の生徒がマークしてくれました。

今年の生徒は生徒会や野球部・サッカー部・陸上部・バレー部・バスケ部・ソフトボール部・ソフトテニス部・卓球部など厳しい部活に所属しながらも、最後の大会まで気を抜くことなく部活と勉強を両立させながらよく頑張りぬいてくれました。
本当の意味で頑張り屋が揃った学年で、日々お互いに叱咤激励しあえる環境にあり、向上心も例年以上に強かったです。

今年の中3生たちとの思い出も一杯あります。

中1生の5月から学伸に通ってくれたNくん、6月から通ってくれたIくんは共に最高の成果を出すことができましたね。
2人とも川内北中学校の中でも常にトップクラスに位置し、その座を3年間保ってくれました。
常に良きライバル関係にあってお互い高いレベルで刺激しあっていましたね。
今度は大学受験!Nくんは九州大学を目指して頑張ります!Iくんは大阪大学を目指します!
2人の勉強姿勢、数学的センス・理科の思考力・英語の実力、地頭(じあたま)のよさから判断しても全く問題ありません!

女子の中ではYちゃんとMちゃんの思い出が大きいです。
将来の夢である看護師になるためには最高の高校に仲良く進学できますね。
頑張り屋さんの2人です。特にMちゃん、ハラハラドキドキでしたが合格通知を手にしたときの笑顔は最高でしたよ。
まさに【 初志貫徹 】でした。今度は国家試験という関門がありますが気持ちを強く持って勉学に励んでください。

それから、HちゃんとSちゃんもよく頑張りぬきました。いつも仲良しの2人でした。
Hちゃんは比較的余裕があったのでよっぽどのことがない限り大丈夫だろうと思っていましたが、Sちゃんは合格発表の日まで眠れない日が続いたのではないか思います。倍率もあったので尚更です。
受験当日Sちゃんが英語で失敗したことを話してくれた時の悔し涙は強烈でした。
取れるはずの得点を取れなかった衝撃は大きいです。入試ではこの「まさか」が起きてしまうのです。
たくさん演習した問題の中でも代表的な点取り問題だったことを考えるとショックは大きかったはず。
Hちゃんも落ち込むSちゃんを励まし続けてくれました。Hちゃんも心配して涙を浮かべていました。
合格発表当日、満面の笑みで「合格しました!」と教室に駆け込んできてくれました。
一抹の不安を感じていただけに私も泣きそうになりました。Sちゃんの努力が報われた瞬間でした。

部活生たちが学習しやすい環境を提供できたことも今回の成果の要因です。

高校生になっても通用する勉強法を中学時代に身につけることを狙いとした指導は厳しく感じたかもしれません。
しかし、学伸の明るい雰囲気の中で学習ができ、常にライバルと競い合える環境下にあったことが幸いしました。

今後も自ら率先して学習することを忘れずにいてください。
わからないことは、「まず自分で調べる!そして自分なりの解答を出す!そして検証する!」を実践してくださいね。

では、今年度、学伸セミナーで学んだ生徒達の成果を発表します。

公立高校

甲南高校普通科(一定枠合格)1名
川内高校普通科11名
川内商工電気科1名
川内商工インテリア科1名
鹿児島女子情報会計科1名
鹿児島女子生活科学科1名

私立高校

樟南高校文理科(全額免除A特待)1名
樟南高校英数科(全額免除A特待1名)2名
樟南高校工業科(全額免除A特待2名)2名
鹿児島実業文理科(全額免除)1名
尚志館高校特進科(全額免除)1名
れいめい高校文理科(全額免除1名)5名
れいめい高校普通科13名
れいめい高校キャリア1名
神村学園高等部看護科2名
神村学園高等部文理特進1名
鹿児島高校普通科1名

国立大学

熊本大学医学部 保健学科 放射線技術科1名

熊大に現役合格した彼は中学の時に学伸で学び、高3生から追込学習として学伸を活用してくれました。
英語とセンター国語が主でしたが、時間がある時に数Ⅲや物理のフォローができたことも功を奏しました。

【  れいめい高校 文理科 から 熊大医学部合格です。 】

彼は今、学伸で講師のアルバイトをしてくれています。数学・理科を中心に見ていますが明るいキャラクターと解りやすさで人気です。